【コロナ対策グッズ】子供の保育園で陽性者が出たら?今私達が家に常備しておくべきアイテムまとめ

コロナ対策グッズ 保育園

今保育園や幼稚園、小学校などで子どもたちのコロナ感染が広がっています。

今回はもし子供の通う保育園などで陽性者が出た場合どうしたらいいのか。普段から備えて置くべきアイテムなどをご紹介します!この記事を読めば、もしもの時の備えと心構えができるはず!ぜひ最後まで読んでください。

保育園などで陽性者が出たら? 

 陽性者が出たら全員帰宅

子供の通う保育園で陽性者が出た場合、すぐに園児全員が帰宅となります。保育園から電話連絡が来ますので、直ちに迎えに行く必要があります。自分の子供がPCR検査を受けるべきかは電話の時点ではわからないことが多いようです。

後日、もしも子供が濃厚接触者と判断された場合はPCR検査を受けるように連絡が来ます。保育園の再開時期については、濃厚接触者の有無や規模によって判断がされます。

園の再開後も短縮保育になったり、給食提供がされずにお弁当持参になったり、通常通りに戻るのに時間がかかる場合もあります。

 しばらくの期間、自宅保育の必要がある

幸い自分の子供が濃厚接触者に当たらなかった、もしくはPCRで陰性だったといった場合でも、休園期間や短縮保育期間は、自宅保育が必要となります。

在宅勤務ができる職場であれば子供を見ながらの仕事。在宅勤務ができないような職種であれば有給取得・もしくは欠勤をする必要が出てきます(会社でコロナに伴う特別休暇などの設定がある場合は別)。

保育園再開後も、しばらく登園を見合わせるご家庭もありますが、どちらにしろ一定期間は仕事との両立が厳しい状況になります。

「もしも」のために用意しておくと安心なアイテムまとめ 

いざという時に家にあると安心なアイテムをまとめました!

自宅で抗体検査ができるキット。少しでも不安な時にさっと検査ができるので備えておくと安心です。

毛中酸素濃度が測れるパルスオキシメーター。感染した際、自宅療養となった時に家に一つ常備していると安心なアイテムです。

家族が感染した際に、家庭内感染を防ぐために食器などは全て使い捨てのものを使用します。紙コップや紙皿、割り箸など一通り揃えておきましょう!

定期的にドアノブなどをアルコール除菌して感染を防ぎましょう。

ポカリスエットなどのスポーツ飲料も常備しておくと安心。ネットでまとめ買いしておきましょう!

地震などの自然災害に備えて常備している方も多いと思いますが、いざという時に誰でも簡単に準備できるレトルトや缶詰、冷凍食品もストック多めに置いておきましょう。ローリングストックして常に在庫をチェックしておくと安心ですよ!

まとめ 

いかがでしたでしょうか。ご紹介したアイテムの他にも普段からネットスーパーを利用してみる、

子供が自宅保育になった時のためにhuluやアマゾンプライムなどの動画サービスを登録しておく、おもちゃや学習教材などのストックを準備しておくこともおすすめです!

まだまだ油断できない状況が続きます。いざという時の為に、自分と家族を守る備えを今からしっかりとしておきましょう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました