【ママの転職・再就職】正社員で働くことのメリット・デメリット

ママが正社員で働くことのメリット 転職・再就職
こんな方に読んでほしい!
  • 派遣や契約社員として働いているが、正社員で転職したいと思っている方
  • 正社員で働いているが、このままで良いのか迷っている方
  • 再就職をしたいが、どの働き方が自分にあっているのか迷っている方
umeko
umeko

こんにちは。umekoです!

本日は子育てママが正社員として働くことのメリット・デメリットについてお話します。

30代1児のママ。都内ベンチャー企業で採用担当をしております!子供が1歳の時に時短正社員として転職した経験があります。

もともと派遣として働いていた私が、正社員になった今感じるメリット・デメリットをお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

子育てママが正社員で働くことのメリット

ミーティング風景
  • 雇用の安定性
  • 毎月固定給が入る安心感
  • やりがいある仕事への挑戦や、キャリアアップの可能性

正社員はなによりも、雇用として安定していることが最大のメリットです。

派遣社員や契約社員等のように契約更新などを気にする必要がなく、先々の将来設計もしやすいのは、助かりますよね。

毎月固定給が入る事の安心感に加え、ボーナスや、退職金といった金銭面での安定も大きな魅力です。

また、会社を取り巻く環境や、タイミングもありますが、ルーティンの仕事だけでなく、責任ある仕事を任されることや、キャリアアップなど、正社員だからこそやりがいある仕事へのチャレンジの機会がやって来る可能性があります。

子育て期間中は、仕事と家庭の両立が難しい場面も多々ありますが、10年・20年後の自分自身の成りたい姿に向かって、チャレンジし続けられるのは正社員という立場・環境があってこそです!

子育てママが正社員で働くことのデメリット

並んで道を歩く母と子
  • 仕事と家庭の両立による体力的、精神的疲労
  • 責任ある立場でいることのストレス
  • 小1の壁、小4の壁

子育てママが正社員として働くことの最大のデメリットと言えば、仕事と家庭の両立。これにつきます。

家族のサポートの有無や、職場までの距離、業務内容の負荷等によっては、体力的・精神的に限界が来て、両立ができなくなることもあります。

さらには「正社員」として責任ある仕事を任されている以上、大きなストレスがかかることも。

家に帰ってからも仕事のことが気になってしまったり、疲れてイライラして、つい子供や家族にあたってしまったり…。

残業や休日出勤など、どうしても避けられない状況が発生することも有りえます。

ママが仕事をすることが家族にとって、必ずしも歓迎すべきものでないとしたら、こんなに苦しいことは有りませんよね。

ママが正社員として働くことは、常に仕事と家庭を両立するために、己と戦い続けることなのかもしれません。

umeko
umeko

家族や周りのサポートが得られないと長く続けることは難しいかも。

更に子供が大きくなってくると、いわゆる小1の壁・小4の壁と言われる子供の学校関係の問題も…。PTA活動や、子供の宿題、習い事、長期休み…様々な調整が必要になり、このタイミングで正社員就業を諦めるママも多いのが事実。

umeko
umeko

自分や家族、なにより子供のために何が大切なのか家族で相談することが大切!

なんのために働くのか…常に考えながら乗り越えよう

笑顔で子供を抱きかかえるママ

ママが正社員で働くことのメリット・デメリットいかがでしたでしょうか。

正社員として雇用の安定という恩恵を受けながらも、常に仕事と家庭の両立に頭を悩ませ続けなければならない私達ですが、

「なんのために働くのか」

ここに自分自身の中でぶれない軸を持てたら、壁にぶち当たった時にも自ずと答えが見えてくるのかなという気がしています。

umeko
umeko

日本全国の働くママたち!共に頑張りましょう!!

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました